略過產品資訊
1 / 4

革財布・革小物 STATUSY

最小を目指しながら圧倒的に使いやすい日本製Lファス長財布 il modo ZIP

最小を目指しながら圧倒的に使いやすい日本製Lファス長財布 il modo ZIP

定價 ¥23,100 JPY
定價 售價 ¥23,100 JPY
銷售額 售罄
內含稅金。 結帳時計算運費
利き手

  1. L字ファスナー長財布の「最小当面サイズ」に不明!17cm×8.5cmの極限サイズ
  2. 財布製品でNo.1「il modo(イルモード)」が引き続き、人気のLファスが新登場!
  3. まるで四次元ポケット!紙幣を曲げずに30枚、小銭25枚、カード11枚以上収納可能

 

 

国内のクラウドファンディング(応援購入含む)に関して、約2億3500万円を達成し、革財布製品のクラファン世界No.1を記録した「il modo ZIP(イルモードジップ)」✳︎2023年10月30日時点自社調査

多くの再販依頼をいただいておりました中、順次今回一般販売を開始致します!

かぶせタイプの初代「il modo(イルモード)」の大きなこだわりである通貨とカードの圧倒的な使いやすさに加え、今回は紙幣の入金も楽にし、蓋を取り込んだ分財布の意見は引き続き現状なりしました。

 

 

 

まるで四次元ポケットのように、このサイズからは想像できないような収納力!

 

 

実際、キャッシュレス時代にここまで収納する事はほとんど無いかも知れませんが、これだけのポテンシャルを備えたミニ長財布と思っていただけると幸いです。例えば、紙幣がぎりぎり10枚入る財布 30

枚入るけど10枚のみ収納した財布とでは、後の方の方がゆとりがあるので、断然に使いやすいと考えます。

それを、この決断にダウンサイジングされた長財布に可能な事が、当プロジェクトの強みだと私は信じております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

複数枚のカードを重ねて収納する財布は、カードの束を慎重に出してからお目当てのカードを探すため、時間がかかります。il modo ZIP(イルモードジップ)はパッと!開いた瞬間お目当てのカードが見つかります。

カードとカードの間にわずかな隙間が設けられているため、サッ!

カードの出し入れ時にファスナーに干渉しない様、手前のみカードスペースを少し長くして2枚入るようにしています。

現金収納のもつきをゼロにする!

現金はパッ!と投げるだけなので、混乱時のレジでもスムーズな精算が可能です。

必要な小銭もすぐに見つかる!

そして今回も。 。 。

手前に仕切り(壁)を設けないことで紙幣の入金をよりスムーズにしました!

 

 

「il modo(イルモード)」とはイタリア語で「道」の意味です。

ミニマムを目指しながらも大容量で使いやすい長財布。

これまでの財布「il modo」の遺伝子を継承しながらL字ファスナーへと進化させます。

 

小さいだけ財布のおは意外と簡単に作ります。しかし、そこに使いやすさと大きく使える事が本当に難しい

「小さい」「小さい」「大容量」「使いやすい」と4枚のカードがあったとして、その中の2、3枚を選ぶのは簡単です。

「最小・最薄レベルでありながら大容量で使いやすい」そんなL字ファスナー長財布の新たな「道」を切り開く!

それが今回の「il modo ZIP」プロジェクトの始まりでした。

 

ギミック

まず、ファスナー式の財布の場合、紙幣をファスナーが噛まないようにある程度の余裕を確保しなければいけません。

しかし、下の写真のようにマチに縫い代があると、紙幣の収納を邪魔するため多くの枚数を収納するには、財布を大きくする以外の選択肢はありません。

 

そこで考えたのが、「il modo ZIP」の独自デザインの仮想でもある「縫い代が無いマチ」です。

 

これにより紙幣が奥まで突き当たる、空きがある分、多くの紙幣を収納できます。

※日本国内意匠登録応募中

また、紙幣スペースの手前には仕切り(壁)が一切ないので紙幣の受け取りが簡単にできます。

 

縫い代の無いマチは、弊社の代表作「FRAGMANzip(フラグマンジップ)」にも採用した技法ですが、イルモード独自のカードと小銭の使いやすい仕組みと確信事で究極の「化学反応」が起き自信を持っております!

重要なのは収納後の薄さ

例えば、未収納で「厚さ○○ミリ!」という財布もありましたが、カード、小銭、小銭をある程度入れちゃうとどうしても考えが増えてしまいます。

ある程度収納した状態でも薄さを維持する事が重要と考えます

il modo ZIPは、カードと小銭のストレージが同じ空間を共有することで、小銭がカードの洞察から大きく見えるようになります。財布も厚くなりにくい仕組みになっています。

※日本国内意匠登録応募中

 

 

 

※スマートキーなど一部収納できない物もあります。

 

 

日本皮革三大産地の中でも生産量が最も多い兵庫県の西播磨地区は、成牛皮革の国内シェア約70%を誇ります。皮から革へと質を変えるのに20以上の工程を経ている今の革は、発色の良さや表面の高級感などに加え、革の香りにも大きな魅力を持つ革素材です。合皮とは比較物にならない上質な本革の香りを是非とも体感してください。

そして、もちろん今回の革も長持ちするエイジング(経年変化)素材ですが、一般的なヌメ革に比べて多少の経年変化が長く、新しい時の風合いがじっくり見ることができます
。ですので、より多くの方々に体感していただきたいと思います。

 

私たちが使っている革は、革素材のために大切な生命があってやめられているのではなく、食肉の副産物として本来廃棄されてしまうものを再加工し、革素材へと変質しています。

STATUSY(ステータシー)は革素材を選ぶ上で、見た目や質感だけで選ぶことはありません。このことは重要です。

伝統ある革素材を作る側も使う側もハッピーになれ、 サスティナブル(持続可能)な仕組み作りに貢献できることを第一に考えています。

 

『il modo ZIP(イルモードジップ)』は、企画・デザイン、革の裁断から縫製、最終検品まで責任を持って国内の工房で行っております。

固定概念に考えない発想と現実は、豊富な経験と高い技術力を持つ職人の手によって実現され、1点1点ハンドメイドで作り上げていきます

それ故STATUSYの製品は工場による大量生産は出来ませんが、日本の質の高い技術をサポーターの皆様へ直接お届け致します。

 

コバ磨きと呼ばれる革の裁断面を均等に整え磨き上げ処理や、捻引きと呼ばれる革の端に専用の道具で線を入れる処理は、製品の耐久性を向上させる瞬間的に見た目にも引き締まります。
時間とコストは大丈夫ですが、製品作りに関して細かい部分までは無理しません。

エクセラは他の金属ファスナーとは違い、エレメントの1つ1つの全面的に念磨きに掛けており、スライダーの滑りもとても滑らかなファスナーです。

また金属部分は、艶の少ないマットブラックを採用することで上品な印象を持たせております。

カラーバリエーション

どちらのスタイルにも合わせやすい6色展開。

返品は、il modo ZIP(イルモードジップ)完成品をお届けします。

お好きな色・利き手でお選びいただけます。

 

 

大切な方とお揃いで使用されるのも良いと思います♪

ブランドロゴはシンプルに内側に刻印しております。

日本製の証「JAPAN MADE」の刻印も。

 

※箱のデザインは予告なく変更する場合がございます。

 

查看完整資訊