新たな取り組み

ステータシー株式会社は、2022年4月より新たな挑戦としてアップサイクルレザー事業を立ち上げます。

食品ロスや食品加工に伴う廃棄素材を再加工し、ビーガンレザー(動物不由来の合成皮革)へとリサイクルします。

・日本で排出される食品廃棄物は、年間2500万トンといわれ、このうち本来食べられるのに廃棄されている「食品ロス」は年間600万トンと推測されています。(平成30年 環境省)

 食品廃棄物を少しでもリサイクルし、環境に配慮した取り組みを、そしてそれらを魅力的な素材、製品へとアップサイクルし、より良い暮らし作りに貢献できたらと思います。

 

それにあたり、ステータシーでは以下のアップサイクルレザー素材の開発を進めています。

 

1.coffee leather(コーヒーレザー)cafe leather(カフェレザー)

2.みかんレザー、orange leather(オレンジレザー)

3.その他リサイクル可能な食品ロス素材

 

製法をマニュアル化することでより多くの資源をアップサイクルレザーへと改変することを目指します。

まだまだ課題が多いですが、一つ一つ乗り越えて魅力的で地球に優しい素材作りを目指していきたいと思います。

返回網誌
1 / 3